石 川 WFM 情 報

世界連邦運動協会石川県連合会

ようこそ!

「石川WFM情報」2004年2月28日開設

 

私たちはいま、核戦争の危機、民族紛争、国際テロ、食料難、環境破壊、大規模災害など、人類の生存にかかわる重大問題に直面しています。

これらの諸問題を解決するには、ひとつの国の力によってではなく、国境を越えた地球レベルでの取り組みが不可欠です。

世界連邦運動協会は、国際連合を改革・強化して、すべての国々の独自性を守りながら地球規模の問題を扱う民主的な世界連邦をつくり、世界の恒久平和を築くために活動しています。

世界連邦運動協会石川県連合会主催
2018 秋の講演会

(一般公開、参加無料)
後 援
 / 北國新聞社 北陸放送 テレビ金沢 世界連邦宣言自治体石川県協議会

日 時
 / 2018年10月20日(土) 13:30〜16:30
(受付開始13:00)

講 師 / 世界連邦運動協会国際委員長・元参議院議員
犬 塚 直 史 氏

演 題 / 世界連邦運動と日本国憲法〜WFM世界大会2018をふまえて〜

講演予稿


近年、日本国憲法の改正について多くの議論がなされているが、そこには国際法の発展という視点が欠落している。地球規模の問題が山積する現代社会において、一国の法体系と国際法の発展は不可分であり、補完しながら平和な社会をつくるべきである。そうした視点から世界連邦国際委員会では、「保護する責任」という国際法の新しい理念と、日本国憲法九条の関係についてアンケート形式で国立国会図書館から意見聴取を行なった。

その結果、「保護する責任」概念をストレートに政策課題とすることは現時点では難しいという結論を得た。国際社会という言葉がよく使われるが、国連の中核である国連安全保障理事会は実際のところ大国間のバランス・オブ・パワーで動いている現実があるからだ。

しかし他方では、具体的な政策課題を提案することができた。それは、人類共通の敵ともいえる大規模自然災害にその対象を限定し、かつ相手国に脅威を与えない形での国際協力であれば、「保護する責任」理念政策化に活路を見いだすことができるのではないか、という考え方である。この方向性に協力を得る目的で、2018年WFM世界大会において以下の大会決議を日本から発議し、採択された。

HRTF (Humanitarian Relief Task Force)決議:近年多発している地震・台風・津波等の、一国では対応が難しい大きな災害対策として、被災国/地域の同意または要請に基づくHA/DR(人道支援/災害救援)任務を行い、これを切れ目なく復興支援に繋げてゆく民軍共同の国際即応部隊をアジア太平洋地域に創設する決議。

国際法の発展に逆行するトランプ大統領の姿勢を背景に、国連の平和維持について2018年のWFM世界大会でもさまざまな議論が行われた。歴史的、文化的、地理的、経済的に独自の立場を持つ日本が、閉塞した国際法の発展に寄与し、その立場を日本国憲法で指し示すことが喫緊の課題ではないか。

「保護する責任」は、様々な問題点を内包しながらも2005年の国連首脳会合成果文書によって概念の枠組みは国際的に認められたと言える。すなわち、国家主権には大規模な人権侵害から人々を守る責任が伴うこと、そして特定国家がこうした責任を果たす能力/意思を持たない場合、国際社会が人々の保護に責任を負うこと、さらに、そのような場合には国家は内政不干渉を主張できない、とする合意である。(中略)「保護する責任」が掲げる人々の保護を重視する考え方は、日本政府が積極的に主張している「人間の安全保障」と通底するものである。(川西晶大「保護する責任」とは何か 国立国会図書館「レファレンス」2007.3 p.23

講師プロフィール:いぬづか ただし。1954(昭和29)年9月東京都生まれ。1980年、ダラス大学大学院経営学修士課程修了。2004〜2010年、参議院議員(長崎県選出)。2007年に日本国がICC(国際刑事裁判所条約)関連締結し、公約達成。2008年のアフガニスタン復興支援特別措置法案参議院可決に尽力。1995〜現在、メデュサンデュモンドジャポン世界の医療団設立会員。2010〜現在、プラネットファイナンス理事。2011〜現在、世界連邦運動協会国際委員長。著書『脱主権国家への挑戦』(アイランドボイス出版、2010)。

資 料 WFM-IGP世界大会2018 オランダのハーグで開催
     
(世界連邦Newsletter第649号より引用)

世界連邦運動の国際事務局(WFM-IGP)による世界大会(congress)が、2018年7月9日〜13日、オランダのハーグにて開催された。ハーグは、1899年と1907年に万国平和会議が開催され、第一次大戦後には常設国際司法裁判所、現在は国際司法裁判所が設置されている「平和の地」であり、WFMとしてもアメリカのNYとともに本部事務所がある場所でもある。

日本からは、MO(会員団体)として世界連邦運動協会から元参議院議員の犬塚直史執行理事・国際委員長、AO(協力団体)として世界連邦日本国会委員会から事務局員の谷本真邦(世界連邦運動協会執行理事・国際副委員長)が参加した。さらに、これまで世界連邦運動関係者とともに国際連帯税導入を目指して活動していただいた上村雄彦横浜市立大学教授が今大会を機に世界連邦運動協会に入会を確約して参加、世界連邦運動協会ユースフォーラム支部から京都大学大学院の竹田響氏も参加。また、インドにあるアジアユースセンターを代表して、国際事務局執行委員(エグゼクティブコミッティーのメンバー)でもある金光教泉尾教会長の三宅光雄世界連邦運動協会執行理事と同氏の令嬢で元WFM国際事務局員でもある三宅かおる氏が参加した。

今大会では、主たる会場であるBazaar of Ideaのほか、WFMが多くのNGOを取りまとめて国連に働きかけ設立に貢献した国際刑事裁判所を訪問した。

大会では多くのことが議論されたが、特に重要な点は組織変更である。大きな決議として、理事会(council)と世界大会(congress)に集まるメンバーがほぼ同じであるという理由で、これらを一つに統合し、理事会・理事制度は廃止、そのかわり今後は世界大会(congress)を2年に1度開催することとした。そして新たな世界の諸問題に対し、WFMの持つ国際的な性質を活用して、当局者や専門家の幅広い協力を推奨して取り組むTWGs(トランスワーキンググループ)を設立することを合意した。

大会の最終日には、会長(president)、大会長(chairperson of congress)、執行委員会委員長(chairperson of executive committee)をはじめ、各役員・執行委員を選出した。会長(president)には元カナダ外相で、保護する責任の提唱者の一人として著名なロイド・アクスワージ氏が再選されたほか、共同会長としてアルゼンチンの政治家、フェルナンド・イグレシアス氏が新たに選任された。また日本からも、元首相である海部俊樹世界連邦運動協会会長が次期大会へ向けた名誉大会長に推挙されたほか、副大会長に三宅光雄氏が選出され、さらに新たな執行委員として犬塚直史国際委員長と三宅かおる氏が選出された。

さらに日本の代表団から、以下の四つの提案を行い、全て採択・決議された。

決議1:世界連邦に向け民主的グローバルガバナンスのための国会議員グループを各国に作り、世界連邦国会決議をすることを求める。
決議2:日本等の北東アジアにおけるヒューマニタリアン・リリーフ・タスクフォースのイニシアチブ構築をWFMは支援する。
決議3:世界の国会議員に対し国連議員総会設置の決議を求める。
決議4:世界連邦実現に向け、持続可能で民主的グローバルガバナンスの強化をするために必要となる資金として、国際連帯税の導入を目指す。

続いて、2020年の次期世界大会は日本で開催したいという意向がアジアユースセンターから提案された。この提案は満場の拍手で受け入れられたが、正式決定は今後のWFM執行委員会においてなされる予定である。今大会で執行委員に選出された犬塚国際委員長は「今回の大会全体を通して日本の存在感が高まった。」と感想を語った。 



石川WFMニュース速報
 号  発行年月日 ファイル 内容
 3  2018年6月14日  【PDF  国際観光旅客税ならびにその関連法を改正し、その税収の一部をグローバルな課題に充てるか、あるいは別途航空券連帯税など国際連帯税を政府として検討し導入することを要求する旨のプレスリリーフ。
 2 2018年3月11日   【PDF  世界連邦運動協会は平成30年3月11日付けで「赤根智子氏の国際刑事裁判所裁判官就任を祝い、国際機関に対する日本の人材面でのさらなる貢献に期待する」をプレスリリーフ。
 1 2017年12月22日 PDF  世界連邦運動協会は平成29年12月20日付けで「観光促進税(出国税)構想に対する声明―税収はグローバルな課題への対策に充てるべきである―」をプレスリリーフ。



世界連邦運動協会石川県連合会
2018年度理事会・総会

日 時 : 2018年6月24日(日)14:00〜16:00 (受付開始13:30)
会 場 : 香林坊アトリオ4階アトリオサロン

議事に入る前に講話

講 師 / 森 一敏 理事(金沢市議会議員)

演 題 / 「世界と金沢〜姉妹都市訪問をふまえて〜」

講話要約

私は昨夏、議会公式訪問団の一人として、姉妹都市提携50周年のブラジルポルトアレグレ市、55周年のバッファロー市を訪れた。ポルトアレグレ市には、原寸大のことじ灯籠を寄贈し、日本まつりで温かい歓迎を受けた。また、経済の苦境にあるブラジルのポルトアレグレ市では、「貧者のサミット」開催地らしく住民参加型予算制度を通じ、市民から年間300から400件もの提案書が寄せられていた。 バッファロー市にもワシントンDCにも、米大統領選を後悔し、彼の排除の言動にノンの声を上げる老若男女がいた。

隣国韓国では、一昨年来のキャンドル革命と呼ばれる市民民主主義が大きく前進し、私も訪問中の4月27日には、南北首脳会談が開かれ、韓半島の平和への国民的な意思を目の当たりにした。ここ金沢でも昨年12月に、アジアの歴史認識と世界平和運動を論じる画期的な日韓共同学術会議を成功させたところだ。世界の人々は、強者による無慈悲な対立・分断政治に抗して、黙さず声を上げている。それに連なっていくのが世界連邦運動の道ではないかと思う昨今である。  



世界連邦運動協会石川県連合会主催
2017 秋の講演会

(一般公開、参加無料)


後 援 : 北國新聞社 北陸放送 テレビ金沢 世界連邦宣言自治体石川県協議会

日 時 : 2017年11月11日(土)13:30〜16:00 (受付開始13:00)
会 場 :
 金沢東急ホテル5階
 (金沢市香林坊2−1−1)
講 師 世界連邦運動国会委員会事務局長・世界連邦運動協会常務理事 
            塩 浜 修 氏

演 題 : 「世界連邦を実現するには」



 講演予稿


世界連邦運動は、紛争の防止・地球環境保護・世界の貧困対策など、国家を超えた課題に対し、国家を超えた制度を創設して解決を図る運動です。この理念に反対する者は少ないけれども、その究極の理想を具体的にどう実現するのかと、とまどう人もいます。また、「世界連邦なんて夢物語ではないか」と揶揄する人さえもいます。


国会議員を相手に交渉・説得を進め、衆参両院における世界連邦国会決議や、国際刑事裁判所(ICC)への加入を実現させた実務者の立場から、世界連邦実現という大きな目標にどこから手をつけていけば良いのか、具体的で現実的な方法について語ります。

講師プロフィール

 しおはま・おさむ。新潟県生まれ。獨協大学法学部を卒業後、学習塾を経営。特に社会 科や理科の授業では、環境問題・社会問題などについて、テストに出ないことも織り交 ぜて教えている。国家を超えた課題について民主的なグローバル・ガバナンスをつくっ て対応することを目指す「世界連邦運動」に共鳴。国会における世界連邦運動の超党派 議員連盟である「世界連邦日本国会委員会」の事務局長を2004年より務める。特に2005 年衆議院・2016年参議院で行われた世界連邦国会決議や、2007年に国際刑事裁判所への 日本の加盟にあたっては現場の最前線で実務にあたった。

講演会案内チラシ 【PDF Word


世界連邦運動協会石川県連合会
2017年度理事会・総会

日 時 : 2017年6月4日(日)14:00〜16:30 (受付開始13:30)
会 場 : 香林坊アトリオ4階アトリオサロン

議事に入る前に講話

講 師 / 楠根 重和 氏(石川EU協会 会長)
演 題 / 「国際関係と情報〜私たちはなぜ国家を超えなければならないのか〜」

予 稿

私たちはなぜ国家を越えなければならないのか。環境、エネルギー、人口、消費、経済活動、どれをとっても一国家で解決はできない。国連もナショナル・インタレストと拒否権によって機能不全に陥っている。 私たち自身が国によって、知識も、情報も、意識も、感情も分断されている。私たちは知っているのではなくて、知らされている。私たちは自分で判断する前に判断させられている。国によって異なる情報が流されている。国際紛争が起こり、民主主義は機能しない。マス・メディアは危機的状況にある。ポピュリズムがはびこり、醜い憎悪が吹き荒れる。それがテロの温床であり、難民はその結果である。私たちの意識がテロを生み出すことを知っているのだろうか。どのように生きるべきなのか、私たちは今。


*理事会・総会終了後に理事懇談会を開催(16:40〜17:30)。


世界連邦運動協会石川県連合会主催 2016秋の講演会
(一般公開、参加無料)


後援 : 北國新聞社、北陸放送、テレビ金沢、世界連邦宣言自治体石川県協議会
日 時 : 2016年11月12日(土)13:30〜16:00 (受付開始13:00)
会 場 :
 金沢東急ホテル5階
 (金沢市香林坊2−1−1)
講 師 世界連邦運動協会執行理事・教育広報委員長 
            税 所 凉 子 氏
(株式会社 どりむ社代表取締役)
演 題 : 子どもたちの世界連邦学習

講演予稿


平和のために今できること

1.私の歩んだ道(自己紹介にかえて)

2.世界連邦との出合い

@世界連邦とは…日本における世界連邦運動

A湯川秀樹博士とアインシュタイン博士の出合い

B湯川スミ夫人と世界連邦全国婦人協議会45年史

3.世界に向けての活動開始

@世界連邦宣言自治体と中東和平プロジェクト

A物語絵本「平和の種」完成秘話とイスラエル・パレスチナ訪問

4.平和のために今できること(京都・大阪府支部の活動)

@出前平和授業 

Aポスター・作文コンクール

5.おわりに

  

講師プロフィール

さいしょ りょうこ。鹿児島県生まれ。熊本の大学を卒業と同時に5年間公立中学校教師を務める。結婚のため退職し3人の子供の母となる。その後、大阪の出版社で5年間、企画・編集業務に携わる。平成20(2008)4月から武庫川女子大学大学院臨床教育学修士課程で学び、平成22(2010)3月に学位を取得する。

講演会案内チラシ 【PDF Word


世界連邦運動協会石川県連合会
2016年度理事会・総会

日 時 : 2016年6月18日(土)13:30〜16:00 (受付開始13:00)
会 場 : 香林坊アトリオ4階アトリオサロン
《議事終了後に講話》

講 師 : 世界連邦運動協会石川県連合会理事
       
金城大学短期大学部幼児教育学科教授
           
和泉 美智枝 氏 
      

演 題 : 保育は、今

世界連邦運動協会石川県連合会主催 2015秋の講演会
(一般公開、参加無料)

後 援 : 北國新聞社、北陸放送、テレビ金沢、世界連邦宣言自治体石川県協議会
日 時 : 2015年11月14日(土)13:30〜16:00 (受付開始13:00)
会 場 : 金沢東急ホテル5階
 (金沢市香林坊2−1−1)
講 師 : 世界連邦運動協会会長代行・元衆議院議員・元国家公安委員会委員長
中 野 寛 成 氏
演 題 : 激動する世界情勢と世界連邦



講演要旨
今年は第二次世界大戦後および原爆被爆後70年、そして国際連合創設70周年の年です。またアインシュタイン宣言(非核)から60周年でもあります。1991年ソ連崩壊によって世界の冷戦構造に終止符をうち、一応、第三次大戦の危機は去ったように思われますが、昨今の地域紛争、テロ、残虐な事件の続発、経済危機と国家間や個人間の格差拡大、地球環境問題と大災害の続発など人類の不幸は益々深刻化しています。これらの解決はもはや国家レベルだけでは不可能です。今こそ国際連合の抜本的改革と世界連邦の建設こそ世界平和と人類の幸福のために不可欠です。その方策をともに考えたいと思います。    
講演レジュメ:【PDF】【Word


講師プロフィール

194011月長崎市生まれ。25歳で豊中市市議に初当選、当時の史上最年少議員として話題になる。以後、地方議員、国会議員(衆議院議員11期)として42 年間政治に携わり、二大政党制の実現に大いに貢献。

大阪府豊中市議会副議長、民社党書記長、新進党政策審議会長、新党友愛代表(初代)、民主党幹事長、衆議院副議長(第62代)、国務大臣(第84代国家公安委員会委員長、拉致問題担当、公務員制度改革担当)、などを歴任。2012 11月、妻の介護への専念などを理由に政界を引退。2013 5月旭日大綬章を受章。

幼少の頃にに湯川秀樹博士の伝記を読み、湯川博士の物理学者としての核兵器に対する問題意識と平和運動を知り、世界連邦運動に関心を持つ。学生時代に結党された民社党の結党理念に世界連邦運動の先駆者・賀川豊彦の思想が盛り込まれており、そのことに大いに共鳴。国会当選と同時に、民社党の党是もあり、世界連邦日本国会委員会に入会し、副会長、会長を歴任。10年前、衆議院副議長の在任時、「世界連邦実現への道の探求」という文言を盛り込んだ「国連創設及びわが国の終戦・被曝六十周年に当たり更なる国際平和の構築への貢献を誓約する」国会決議をまとめた。

現在、評論家・コメンテーター・パーソナリティとして活躍。

講演会案内チラシ PDFWord


2015年度世界連邦運動協会石川県連合会理事会・総会

2015年6月7日()14:00〜16:00 香林坊アトリオ4階アトリオサロン

議事終了後に講話「戦後70年に当たって〜1945年生は語る〜」(平口哲夫理事長)  【講話予稿


世界連邦運動協会石川県連合会主催 2014 秋の講演会
(一般公開、参加無料)
後 援
 : 北國新聞社、北陸放送、テレビ金沢、世界連邦宣言自治体石川県協議会
2014年11月8日(土)13:30〜16:00 金沢東急ホテル5階
 (受付開始13:00)

講 師 : 世界連邦運動協会国際委員長・元参議院議員
犬 塚 直 史 氏
演 題 : 東北アジアの信頼醸成と国際緊急人道支援部隊構想

講演予稿


世界連邦運動の対極にある現実主義、たとえば尖閣諸島等を巡る対立を重視するような動きは枚挙にいとまがない。国境を守ることが主権国家の条件であるだけに、この問題は国民感情に強く訴えかける。しかし、こうした事態を放置すれば、国民感情に訴えかける分かり易い表現が暴力による解決という方向で世の中を覆ってしまうことは歴史が教えるところである。そうならないようにするには、間に合うあいだにあらゆるレベルでの信頼醸成を行わねばならない。

本講演では、日本発の信頼醸成措置として、HRIF(国際緊急人道支援部隊Humanitarian Relief Task Force)を紹介したい。アメリカを含むアジア太平洋諸国が合意したうえで、国連憲章第八章の「地域組織」(regional organization)に相当する、災害救援および人道的援助を専門とする多国籍からなる民軍組織(国際緊急人道支援部隊/HRIF)の設立は、東北アジアの緊張緩和に大きく貢献するはずだ。

講師プロフィールいぬづか ただし。1954(昭和29)年9月東京都生まれ。1980年、ダラス大学大学院経営学修士課程修了。1987年〜現在、ハワイ州で会社経営。20042010年、参議院議員(長崎県選出)。2007年に日本国がICC(国際刑事裁判所条約)関連締結(公約達成)。2008年のアフガニスタン復興支援特別措置法案参議院可決に尽力。1995〜現在、メデュサンデュモンドジャポン世界の医療団設立会員。2010〜現在、プラネットファイナンス理事。2011〜現在、世界連邦運動協会国際委員長。著書『脱主権国家への挑戦』(アイランドボイス出版、2010)。

案内チラシ PDF】 【Word



タイトル 更新日
『世界連邦石川』(世界連邦運動協会石川県連合会の機関紙) 2013年7月30日
世界連邦推進全国小中学生ポスター・作文コンクール石川
2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度
2012年12月14日
2018年度世界連邦運動協会石川県連合会役員名簿(PDF) 2018年10月2日
世界連邦運動協会石川県連合会規約(PDF) 2017年6月6日
世界連邦運動協会金沢支部規約(PDF) 2017年6月6日
世界連邦日本国会委員会の石川県出国会議員 2018年4月21日
世界連邦運動協会石川県連合会主催講演会・シンポジウム
2010年度 2008年度 2007年度 2006年度 2005年度 2004年度 2003年度
2012年1月18日
《特別寄稿》世界連邦と国連改革 加藤俊作 2006年4月28日
WFM関連サイトのリンク 2012年12月14日
世界連邦都市宣言 2012年6月17日
世界連邦1日10円運動 2006年5月6日
アナン前・国連事務総長のWFM宛メッセージ 2006年5月6日
賛助・維持会員関係サイトのリンク 2011年1月6日

世界連邦推進全国小中学生ポスター・作文コンクール石川 2013
ポスター特賞作品



高島 栞奈 (金沢市立千坂小学校2年)
 

建部 香粋 (金沢市立小坂小学校3年)

世界連邦運動協会石川県連合会主催 2013 秋の講演会
(一般公開、参加無料)
後 援:北國新聞社、北陸放送、テレビ金沢、NHK金沢放送局、世界連邦宣言自治体石川県協議会

2013年11月2日(土)13:30〜16:00 金沢エクセルホテル東急5階
講 師 : 世界連邦運動協会 常務理事、NPO法人 世界連邦21世紀フォーラム代表
木 戸 寛 孝 氏
演 題 : “新たな時代の新たな物語 〜 コスモロジー社会とは 〜”


案内チラシ(PDF)


世界連邦運動協会石川県連合会主催 2012 秋の講演会
後 援:北國新聞社、北陸放送、テレビ金沢、NHK金沢放送局、世界連邦宣言自治体石川県協議会
2012年11月10日(土)13:30〜16:00 金沢エクセルホテル東急5階
講 師 : 世界連邦運動協会 常務理事、NPO法人 世界連邦21世紀フォーラム代表
木 戸 寛 孝 氏
演 題 : “震災復興”から見えてくる未来 〜 世界連邦への道 〜

 
講演要約『世界連邦石川』第48号1頁に掲載
講師プロフィール:きど・ひろたか、1969 年生まれ。慶応大学法学部卒後、(株)電通に入社。電通を退社後、1999年10月から2003 年3月まで千葉県香取市で農業に従事。 2003 年 11 月から、世界連邦運動協会の事務局次長として、2002年オランダ・ハーグに常設された国際刑事裁判所に日本政府が加盟するためのロビー活動を行う。明治の元勲、木戸孝允(きど・たかよし)の直系6代目。
 *第41回世界連邦推進全国小・中学生ポスター・作文コンクール作品の石川県内優秀作品表彰式が講演前に行われ、また、優秀作品が11月8日(木)〜14日(水)、金沢香林坊アトリオ2階で展示されました。

世界連邦運動協会石川県連合会主催 2011秋の講演会
2011年11月19日(土)13:30〜1600 金沢エクセルホテル東急5階

講 師
財団法人国際平和協会会長、世界連邦運動協会高知支部長

伴  武 澄 氏
演 題:震災と平和―新たな地殻変動の時代―

【講演要約】 『世界連邦石川46号』の1頁に掲載されています。

世界連邦運動協会石川県連合会 2011年度理事会・総会

2011年5月21日(土) 香林坊アトリオサロン

講 演 : 金沢医科大学医学部衛生学教授 山田 裕一 先生 
演 題:「衛生学と平和」




第28回世界連邦日本大会(金沢2009)
2009年11月22日(日)12:30〜16:40 金沢市文化ホール

[総合記録]

[大会役員あいさつ] 

[平和祈念黙祷]

[祝電披露]

[基調講演]

[パネルディスカッション]

[大会役員]

[大会宣言文]


 中東和平プロジェクトin金沢:2009年7月30日(木)〜8月5日(水) ☆

歓迎夕食会
(写真掲載):7月31日(金) 19:00〜20:30 れんが亭(金沢市民芸術村内)

市民交流会(写真掲載)
:8月1日(土)10:30〜12:00 石川県女性センター 市民交流会案内チラシ(PDF)

さよならパーティー(写真掲載):8月2日(日) 17:00〜18:30 金沢エクセルホテル東急


世界連邦宣言自治体全国協議会平成21年度総会(写真掲載)

2009年7月31日(金)15:00〜17:00、ホテル日航金沢で開催


金沢市本多町MRO会館前の石碑

科学の発達は、地球を狭くし、全人類を運命共同体にした。

石川県に世界連邦建設運動が組織として発達したのは、1957年8月当時、北国新聞 北陸放送両社の社長であった嵯峨保二先生主唱による世界連邦建設同盟石川県支部の結成である。

その後、前後二回、ここ金沢市で日本大会が開かれ、また県および全市町村において、世界連邦都市宣言が行なはれるなど、活発な運動が展開されてきた。われらは、緊迫せる世界の情勢にかんがみ、さらにこの運動を前進せしめ、一日も早く戦争なき、一つの世界実現を期し、ここにその道標として、これを建てる。

                                               1968年10月


世界連邦運動に参加しませんか


世界連邦運動は、世界の恒久平和を実現するために、地球規模の問題を扱う世界連邦政府をつくることを目指しています。日本では戦後の初期に尾崎行雄、賀川豊彦、湯川秀樹氏らによって始められました。その経緯は、湯川夫人(1910-1996)による回想にも記されています。

目的に賛同し、その事業に協力する人は誰でも会員になれます。入会は住所・氏名・職業・年齢を記し、会費をそえて最寄の支部にお申し込みください。

会員15人以上で、どこでも(地域、職域を問わず)支部をつくることができます。

金沢支部の会費(年額)
・学生会員:1,000円
・普通会員:5,000円
・維持会員:10,000円
・賛助会員:1口15,000円
*会員の種別や会費の額は支部によって異なる場合があります。

問合せ・申し込み先
◇世界連邦運動協会 金沢支部
2007年度から金沢支部と香林坊支部は合併し、新たに金沢支部として運営されることになりました。
顧 問 杉 山 栄太郎、宮 西  実
支部長代行・副支部長 桑 原  豊
副支部長 平 口 哲 夫
事務局長 島 村 守 一
・〒920-0004 金沢市疋田町ハ302 千坂福祉協会内
・TEL/FAX 076-258-1321
・郵便局振込口座番号 00720-9-1616 (加入者名:世界連邦運動協会金沢支部)
*Eメールでのお問合せは、下記の管理者アドレスをご利用ください。



世界連邦運動協会 石川県連合会
名誉会長  
杉 山 栄太郎
顧  問 
宮 西   実
会長代行・副会長 
桑 原  豊
副会長 
上 山 桂 樹
理 事 長 
平 口 哲 夫 (事務局長代行)

事務局 〒920-0004 金沢市疋田町ハ302 千坂福祉協会内
TEL/FAX 076-258-1321


*当ホームページについては管理者が責任をもちますので、ご意見やお問い合わせは管理者にお寄せください。

*ホームページ管理者(平口哲夫)アドレス:koshomachiruka@yahoo.co.jp組合せ

金沢ひまわり平和研究室(〒920-0932 金沢市小将町7-21 TEL076-264-0220)