石 川 WFM 情 報

世界連邦運動協会石川県連合会

ようこそ!

「石川WFM情報」2004年2月28日開設

 

私たちはいま、核戦争の危機、民族紛争、国際テロ、食料難、環境破壊、大規模災害など、人類の生存にかかわる重大問題に直面しています。

これらの諸問題を解決するには、ひとつの国の力によってではなく、国境を越えた地球レベルでの取り組みが不可欠です。

世界連邦運動協会は、国際連合を改革・強化して、すべての国々の独自性を守りながら地球規模の問題を扱う民主的な世界連邦をつくり、世界の恒久平和を築くために活動しています。


世界連邦運動協会石川県連合会
2017年度理事会・総会

日 時 : 2017年6月4日(日)14:00〜16:30 (受付開始13:30)
会 場 : 香林坊アトリオ4階アトリオサロン

議事に入る前に講話があります。

講 師 / 楠根 重和 氏(石川EU協会 会長)
演 題 / 「国際関係と情報〜私たちはなぜ国家を超えなければならないのか〜」

予 稿

私たちはなぜ国家を越えなければならないのか。環境、エネルギー、人口、消費、経済活動、どれをとっても一国家で解決はできない。国連もナショナル・インタレストと拒否権によって機能不全に陥っている。 私たち自身が国によって、知識も、情報も、意識も、感情も分断されている。私たちは知っているのではなくて、知らされている。私たちは自分で判断する前に判断させられている。国によって異なる情報が流されている。国際紛争が起こり、民主主義は機能しない。マス・メディアは危機的状況にある。ポピュリズムがはびこり、醜い憎悪が吹き荒れる。それがテロの温床であり、難民はその結果である。私たちの意識がテロを生み出すことを知っているのだろうか。どのように生きるべきなのか、私たちは今。


*理事会・総会終了後に理事懇談会を開催(16:40〜17:30)。


世界連邦運動協会石川県連合会主催
2016秋の講演会

(一般公開、参加無料)


後援 : 北國新聞社、北陸放送、テレビ金沢、世界連邦宣言自治体石川県協議会
日 時 : 2016年11月12日(土)13:30〜16:00 (受付開始13:00)
会 場 :
 金沢東急ホテル5階
 (金沢市香林坊2−1−1)
講 師 世界連邦運動協会執行理事・教育広報委員長 
            税 所 凉 子 氏
(株式会社 どりむ社代表取締役)
演 題 : 子どもたちの世界連邦学習

講演予稿


平和のために今できること

1.私の歩んだ道(自己紹介にかえて)

2.世界連邦との出合い

@世界連邦とは…日本における世界連邦運動

A湯川秀樹博士とアインシュタイン博士の出合い

B湯川スミ夫人と世界連邦全国婦人協議会45年史

3.世界に向けての活動開始

@世界連邦宣言自治体と中東和平プロジェクト

A物語絵本「平和の種」完成秘話とイスラエル・パレスチナ訪問

4.平和のために今できること(京都・大阪府支部の活動)

@出前平和授業 

Aポスター・作文コンクール

5.おわりに

  

講師プロフィール

さいしょ りょうこ。鹿児島県生まれ。熊本の大学を卒業と同時に5年間公立中学校教師を務める。結婚のため退職し3人の子供の母となる。その後、大阪の出版社で5年間、企画・編集業務に携わる。平成20(2008)4月から武庫川女子大学大学院臨床教育学修士課程で学び、平成22(2010)3月に学位を取得する。

講演会案内チラシ 【PDF Word


世界連邦運動協会石川県連合会
2016年度理事会・総会

日 時 : 2016年6月18日(土)13:30〜16:00 (受付開始13:00)
会 場 : 香林坊アトリオ4階アトリオサロン
《議事終了後に講話》

講 師 : 世界連邦運動協会石川県連合会理事
       
金城大学短期大学部幼児教育学科教授
           
和泉 美智枝 氏 
      

演 題 : 保育は、今

世界連邦運動協会石川県連合会主催
2015秋の講演会

(一般公開、参加無料)

後 援 : 北國新聞社、北陸放送、テレビ金沢、世界連邦宣言自治体石川県協議会
日 時 : 2015年11月14日(土)13:30〜16:00 (受付開始13:00)
会 場 : 金沢東急ホテル5階
 (金沢市香林坊2−1−1)
講 師 : 世界連邦運動協会会長代行・元衆議院議員・元国家公安委員会委員長
中 野 寛 成 氏
演 題 : 激動する世界情勢と世界連邦



講演要旨
今年は第二次世界大戦後および原爆被爆後70年、そして国際連合創設70周年の年です。またアインシュタイン宣言(非核)から60周年でもあります。1991年ソ連崩壊によって世界の冷戦構造に終止符をうち、一応、第三次大戦の危機は去ったように思われますが、昨今の地域紛争、テロ、残虐な事件の続発、経済危機と国家間や個人間の格差拡大、地球環境問題と大災害の続発など人類の不幸は益々深刻化しています。これらの解決はもはや国家レベルだけでは不可能です。今こそ国際連合の抜本的改革と世界連邦の建設こそ世界平和と人類の幸福のために不可欠です。その方策をともに考えたいと思います。    
講演レジュメ:【PDF】【Word


講師プロフィール

194011月長崎市生まれ。25歳で豊中市市議に初当選、当時の史上最年少議員として話題になる。以後、地方議員、国会議員(衆議院議員11期)として42 年間政治に携わり、二大政党制の実現に大いに貢献。

大阪府豊中市議会副議長、民社党書記長、新進党政策審議会長、新党友愛代表(初代)、民主党幹事長、衆議院副議長(第62代)、国務大臣(第84代国家公安委員会委員長、拉致問題担当、公務員制度改革担当)、などを歴任。2012 11月、妻の介護への専念などを理由に政界を引退。2013 5月旭日大綬章を受章。

幼少の頃にに湯川秀樹博士の伝記を読み、湯川博士の物理学者としての核兵器に対する問題意識と平和運動を知り、世界連邦運動に関心を持つ。学生時代に結党された民社党の結党理念に世界連邦運動の先駆者・賀川豊彦の思想が盛り込まれており、そのことに大いに共鳴。国会当選と同時に、民社党の党是もあり、世界連邦日本国会委員会に入会し、副会長、会長を歴任。10年前、衆議院副議長の在任時、「世界連邦実現への道の探求」という文言を盛り込んだ「国連創設及びわが国の終戦・被曝六十周年に当たり更なる国際平和の構築への貢献を誓約する」国会決議をまとめた。

現在、評論家・コメンテーター・パーソナリティとして活躍。

講演会案内チラシ PDFWord


2015年度世界連邦運動協会石川県連合会理事会・総会

2015年6月7日()14:00〜16:00 香林坊アトリオ4階アトリオサロン

議事終了後に講話「戦後70年に当たって〜1945年生は語る〜」(平口哲夫理事長)  【講話予稿


世界連邦運動協会石川県連合会主催 2014 秋の講演会
(一般公開、参加無料)
後 援
 : 北國新聞社、北陸放送、テレビ金沢、世界連邦宣言自治体石川県協議会
2014年11月8日(土)13:30〜16:00 金沢東急ホテル5階
 (受付開始13:00)

講 師 : 世界連邦運動協会国際委員長・元参議院議員
犬 塚 直 史 氏
演 題 : 東北アジアの信頼醸成と国際緊急人道支援部隊構想

講演予稿


世界連邦運動の対極にある現実主義、たとえば尖閣諸島等を巡る対立を重視するような動きは枚挙にいとまがない。国境を守ることが主権国家の条件であるだけに、この問題は国民感情に強く訴えかける。しかし、こうした事態を放置すれば、国民感情に訴えかける分かり易い表現が暴力による解決という方向で世の中を覆ってしまうことは歴史が教えるところである。そうならないようにするには、間に合うあいだにあらゆるレベルでの信頼醸成を行わねばならない。

本講演では、日本発の信頼醸成措置として、HRIF(国際緊急人道支援部隊Humanitarian Relief Task Force)を紹介したい。アメリカを含むアジア太平洋諸国が合意したうえで、国連憲章第八章の「地域組織」(regional organization)に相当する、災害救援および人道的援助を専門とする多国籍からなる民軍組織(国際緊急人道支援部隊/HRIF)の設立は、東北アジアの緊張緩和に大きく貢献するはずだ。

講師プロフィールいぬづか ただし。1954(昭和29)年9月東京都生まれ。1980年、ダラス大学大学院経営学修士課程修了。1987年〜現在、ハワイ州で会社経営。20042010年、参議院議員(長崎県選出)。2007年に日本国がICC(国際刑事裁判所条約)関連締結(公約達成)。2008年のアフガニスタン復興支援特別措置法案参議院可決に尽力。1995〜現在、メデュサンデュモンドジャポン世界の医療団設立会員。2010〜現在、プラネットファイナンス理事。2011〜現在、世界連邦運動協会国際委員長。著書『脱主権国家への挑戦』(アイランドボイス出版、2010)。

案内チラシ PDF】 【Word



タイトル 更新日
『世界連邦石川』(世界連邦運動協会石川県連合会の機関紙) 2013年7月30日
世界連邦推進全国小中学生ポスター・作文コンクール石川
2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度
2012年12月14日
2017年度世界連邦運動協会石川県連合会役員名簿(PDF) 2017年6月6日
世界連邦運動協会石川県連合会規約(PDF) 2017年6月6日
世界連邦運動協会金沢支部規約(PDF) 2017年6月6日
世界連邦日本国会委員会の石川県出国会議員 2015年11月30日
世界連邦運動協会石川県連合会主催講演会・シンポジウム
2010年度 2008年度 2007年度 2006年度 2005年度 2004年度 2003年度
2012年1月18日
《特別寄稿》世界連邦と国連改革 加藤俊作 2006年4月28日
WFM関連サイトのリンク 2012年12月14日
世界連邦都市宣言 2012年6月17日
世界連邦1日10円運動 2006年5月6日
アナン前・国連事務総長のWFM宛メッセージ 2006年5月6日
賛助・維持会員関係サイトのリンク 2011年1月6日

世界連邦推進全国小中学生ポスター・作文コンクール石川 2013
ポスター特賞作品



高島 栞奈 (金沢市立千坂小学校2年)
 

建部 香粋 (金沢市立小坂小学校3年)

世界連邦運動協会石川県連合会主催 2013 秋の講演会
(一般公開、参加無料)
後 援:北國新聞社、北陸放送、テレビ金沢、NHK金沢放送局、世界連邦宣言自治体石川県協議会

2013年11月2日(土)13:30〜16:00 金沢エクセルホテル東急5階
講 師 : 世界連邦運動協会 常務理事、NPO法人 世界連邦21世紀フォーラム代表
木 戸 寛 孝 氏
演 題 : “新たな時代の新たな物語 〜 コスモロジー社会とは 〜”


案内チラシ(PDF)


世界連邦運動協会石川県連合会主催 2012 秋の講演会
後 援:北國新聞社、北陸放送、テレビ金沢、NHK金沢放送局、世界連邦宣言自治体石川県協議会
2012年11月10日(土)13:30〜16:00 金沢エクセルホテル東急5階
講 師 : 世界連邦運動協会 常務理事、NPO法人 世界連邦21世紀フォーラム代表
木 戸 寛 孝 氏
演 題 : “震災復興”から見えてくる未来 〜 世界連邦への道 〜

 
講演要約『世界連邦石川』第48号1頁に掲載
講師プロフィール:きど・ひろたか、1969 年生まれ。慶応大学法学部卒後、(株)電通に入社。電通を退社後、1999年10月から2003 年3月まで千葉県香取市で農業に従事。 2003 年 11 月から、世界連邦運動協会の事務局次長として、2002年オランダ・ハーグに常設された国際刑事裁判所に日本政府が加盟するためのロビー活動を行う。明治の元勲、木戸孝允(きど・たかよし)の直系6代目。
 *第41回世界連邦推進全国小・中学生ポスター・作文コンクール作品の石川県内優秀作品表彰式が講演前に行われ、また、優秀作品が11月8日(木)〜14日(水)、金沢香林坊アトリオ2階で展示されました。

世界連邦運動協会石川県連合会主催 2011秋の講演会
2011年11月19日(土)13:30〜1600 金沢エクセルホテル東急5階

講 師
財団法人国際平和協会会長、世界連邦運動協会高知支部長

伴  武 澄 氏
演 題:震災と平和―新たな地殻変動の時代―

【講演要約】 『世界連邦石川46号』の1頁に掲載されています。


世界連邦運動協会石川県連合会 2011年度理事会・総会


2011年5月21日(土) 香林坊アトリオサロン

講 演 : 金沢医科大学医学部衛生学教授 山田 裕一 先生 
演 題:「衛生学と平和」




第28回世界連邦日本大会(金沢2009)
2009年11月22日(日)12:30〜16:40 金沢市文化ホール

[総合記録]

[大会役員あいさつ] 

[平和祈念黙祷]

[祝電披露]

[基調講演]

[パネルディスカッション]

[大会役員]

[大会宣言文]


 中東和平プロジェクトin金沢:2009年7月30日(木)〜8月5日(水) ☆

歓迎夕食会
(写真掲載):7月31日(金) 19:00〜20:30 れんが亭(金沢市民芸術村内)

市民交流会(写真掲載)
:8月1日(土)10:30〜12:00 石川県女性センター 市民交流会案内チラシ(PDF)

さよならパーティー(写真掲載):8月2日(日) 17:00〜18:30 金沢エクセルホテル東急


世界連邦宣言自治体全国協議会平成21年度総会(写真掲載)

2009年7月31日(金)15:00〜17:00、ホテル日航金沢で開催


金沢市本多町MRO会館前の石碑

科学の発達は、地球を狭くし、全人類を運命共同体にした。

石川県に世界連邦建設運動が組織として発達したのは、1957年8月当時、北国新聞 北陸放送両社の社長であった嵯峨保二先生主唱による世界連邦建設同盟石川県支部の結成である。

その後、前後二回、ここ金沢市で日本大会が開かれ、また県および全市町村において、世界連邦都市宣言が行なはれるなど、活発な運動が展開されてきた。われらは、緊迫せる世界の情勢にかんがみ、さらにこの運動を前進せしめ、一日も早く戦争なき、一つの世界実現を期し、ここにその道標として、これを建てる。

                                               1968年10月


世界連邦運動に参加しませんか


世界連邦運動は、世界の恒久平和を実現するために、地球規模の問題を扱う世界連邦政府をつくることを目指しています。日本では戦後の初期に尾崎行雄、賀川豊彦、湯川秀樹氏らによって始められました。その経緯は、湯川夫人(1910-1996)による回想にも記されています。

目的に賛同し、その事業に協力する人は誰でも会員になれます。入会は住所・氏名・職業・年齢を記し、会費をそえて最寄の支部にお申し込みください。

会員15人以上で、どこでも(地域、職域を問わず)支部をつくることができます。

金沢支部の会費(年額)
・学生会員:1,000円
・普通会員:5,000円
・維持会員:10,000円
・賛助会員:1口15,000円
*会員の種別や会費の額は支部によって異なる場合があります。

問合せ・申し込み先
◇世界連邦運動協会 金沢支部
2007年度から金沢支部と香林坊支部は合併し、新たに金沢支部として運営されることになりました。
顧 問 杉 山 栄太郎、宮 西  実
支部長代行・副支部長 桑 原  豊
副支部長 平 口 哲 夫
事務局長 島 村 守 一
・〒920-0004 金沢市疋田町ハ302 千坂福祉協会内
・TEL/FAX 076-258-1321
・郵便局振込口座番号 00720-9-1616 (加入者名:世界連邦運動協会金沢支部)
*Eメールでのお問合せは、下記の管理者アドレスをご利用ください。



世界連邦運動協会 石川県連合会
名誉会長  
杉 山 栄太郎
顧  問 
宮 西   実
会長代行・副会長 
桑 原  豊
副会長 
上 山 桂 樹
理 事 長 
平 口 哲 夫 (事務局長代行)

事務局 〒920-0004 金沢市疋田町ハ302 千坂福祉協会内
TEL/FAX 076-258-1321


*当ホームページについては管理者が責任をもちますので、ご意見やお問い合わせは管理者にお寄せください。

*ホームページ管理者(平口哲夫)アドレス:koshomachiruka@yahoo.co.jp組合せ

金沢ひまわり平和研究室(〒920-0932 金沢市小将町7-21 TEL076-264-0220)