金沢YMCA“わいわい農園体験”

北陸学院 三小牛キャンパス



YMCA野外活動の目的
1.集団生活を通して自主性と協調性、ならびに自信と責任感を持って行動することを学ぶ。
2.自然の中で活動することによって、自然に対する親しみと理解を深め、生命の尊さを学ぶ。
3.年齢に応じた野外活動の技術を身につけ、心と身体の健康をやしない、安全な活動のありかたを知る。


2020年度金沢YMCAわいわい農園のご案内

2020年7月7日(火)

上からエダマメ、オクラ、サトイモの生育状況
(室山正英氏撮影)


上からエダマメ、ダイコン、オクラの生育状況
(室山正英氏撮影)


2020年8月18日(火)

北陸学院農地のうち、電気柵を設けた範囲を北側から撮影


猿害予防のため電気柵に改良が施されています。


金沢YMCAわいわい農園を北西側から撮影

から
金沢YMCAわいわい農園を南側から撮影


手前は大きく成長したサトイモ


畝の除草作業(左)とオクラの収穫作業(右)


北陸学園小学校農園のトウモロコシを見て話し合う参加者


手前のサツマイモは、福江ゼミがオーナー制で手掛けています。

 
サトイモの間に植えられたバジルやアフリカン・マリーゴールド

 
除草作業

 
 
収穫されたオクラ

   
ダリア

 
ダリア

 
バジル

 
 
サトイモの手入れ

 
通りがかりの人と話す参加者

 
 
作業終了後、電気柵の電源スイッチを入れる北委員長
 
作業終了後に撮った集合写真
 



2019年度金沢YMCAわいわい農園のご案内 

詳しくは案内チラシをご覧ください。
PDF


2019年10月1日(火)

 
伊藤仁信会員作成の看板

   
わいわい農園の近景


手前からカブ、ダイコン、サトイモ

 
 
金時草

 
 
オクラ

 
わいわいい農園の全景

 
 
参加者の記念集合写真
 
付近の斜面に咲いている彼岸花
 

2019年11月23日(土)

金沢YMCA農園から医王山・戸室山方面を遠望


サトイモ収穫後の畑の整地作業


サトイモの水洗作業


水洗い後のサトイモ(親イモ)


水洗い後のサトイモ(子イモ)


水洗いしたサトイモを分配場に運搬

分配したサトイモを前に記念撮影


2018年度

 
2018年7月3日、花苗(万寿菊など)の植え付け作業

   
2018年7月10日、サトイモの敷きわら作業

 
2018年11月13日、サトイモの収穫作業

 
2018年11月27日、サトイモの収穫作業

 



2017度


2017年6月15日撮影


2017年11月6日撮影


2017年11月6日撮影


2017年11月6日撮影


2017年11月6日撮影

2017年11月6日撮影

2016度


2016年12月3日撮影

 
2016年12月3日撮影


2016年12月3日撮影
 
2016年12月3日撮影

2015年度

 
2015年5月15日撮影

   
2015年5月15日撮影

 
2015年6月21日
   
2015年6月21日
 
2015年12月12日収穫
   
2015年12月12日収穫

2015年12月12日収穫
 
   
2015年12月12日収穫

2014年度

2014年度案内PDF

アルバム:【20140823】【20141120
 2014年11月10日撮影 北陸学院 三小牛キャンパス